BOMA

INFOMATION

BOMA ALLUMER DISC シマノ GRX 仕様車 組付け・納車しました

年末にBOMA ALLUMER DISC (アルマーディスク) の組付け、納車をしました。 太めのタイヤが装着できるため、シマノのグラベルコンポ「GRX Di2」で組付け、オンロードとオフロードどちらにも対応できる一台です。 BB86に30mmシャフトのROTORクランクを希望だったので、スリーブを自作して組付けました。
INFOMATION

BOMA Sai RMグレー 105仕様 組付け・納車しました

BOMA Sai をシマノ 105で組付けしました。Saiはモデルチェンジが発表されてSai IIになりますが、今回は前モデルのSaiです。 ハンドル・ステム・シートポスト・サドルはすべてTNIを用意しました。 TNIはブランド代が乗っていないので非常に格安で、かつ性能面でチャレンジをし、流行の仕様を取り入れたパーツが入手できる魅力的なブランドです。
INFOMATION

BOMA新モデル発表「Sai II (サイ2)」予約受付中

先日、BOMAの担当の方が来店され、BOMAの新モデル「Sai II」の試乗をさせてもらいました。 店用に来月あたり一台入荷しますので、乗り込んでの感想はそれ以降にさせてもらいますが、 軽く乗っただけでも剛性と軽さを感じるフレームでした。 予約受付していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
INFOMATION

11/28(日) BOMA 新モデル「Sai II (サイ2)」などの試乗ができます

突然ですが、11/28 (日) 16時か17時頃からBOMAの新モデル「Sai II (サイ2)」の試乗ができます。 そのほかにも「VIDE DISC」や「ALLUMER DISC」、「CIEL」などの試乗車もあるとのことなので、急な話で時間もはっきりしませんが、都合のつくかたは是非ご来店ください。
INFOMATION

BOMA ALLUMER-disc アルマーディスク EQUAL メカニカルブレーキ仕様 組付け・納車しました

BOMA ALLUMER-discを納車しましたので紹介します。 ブレーキはEQUALの軽量メカニカルブレーキを希望で、カラーはレッドをチョイス。 ハンドルやステム、シートポストはDixnaで統一。ハンドル形状はとにかくラインナップが多いのですが、今回選択したのは「ジェイフィットモア」
INFOMATION

BOMA VIDE-disc、BOMA ALLUMER-disc 試乗できます

組付けやメンテナンス等の作業が続いており、紹介が遅れましたが、 BOMAのニューモデルのVIDE-disc(ヴァイドディスク)と軽量エンデュランスモデルのALLUMER-disc(アルマーディスク)いずれも試乗可能です。
INFOMATION

BOMA Allumer-disc アルマーディスクを組付け・納車しました

BOMAの軽量エンデュランスモデルのallmer-discを組付けし納車しました。 ホイールはDT SWISSのアルミホイール最高峰の「PR1400 DICUT db」をチョイス。 足元が引き締まっているので、全体的にスマートなルックスですね。
INFOMATION

BOMA Sai アルテグラ 試乗車下がりのお買い得な中古車が入荷しました。女性サイズもあります

Saiは900g台の軽さと、振動吸収性と剛性のバランスの取れたオールラウンドなカーボンフレームです。 今回は試乗車下がりとして入荷しましたので、USEDのアルテグラを組付けて販売します。 新車で少し上のアルミのエントリーバイクを検討している方で、中古を気にしないという方は、断然コチラをお勧めします。
INFOMATION

BOMA Sai フレームセットとBOMAの今治スポーツタオルが入荷しました

メーカーの予想よりも人気が大きく、生産が追い付かないということで、なかなか入手できない「BOMA Sai(サイ)」。振動吸収性・軽量性・剛性・ルックス・低コストと全て兼ね備えたオールマイティなSaiは、ただでさえ破格なモデルですが、今回は試乗車下がりということで、さらにお安くなっています。
INFOMATION

BOMA ボーマ COFY Ⅱ コフィ2 105 11S 特価仕様車を組付けしました

フレーム定価135,000円と破格のCOFY2ですが、今回は展示車として組まれていたものを、特別に入荷することができたので、せっかくなのでUSEDのパーツを合わせてさらに格安なバイクを仕上げました。 メインコンポはR7000系の現行105 11速に、クランクはRS510を装着。 レースで上を狙いたいという方以外には、十分な仕様です。
タイトルとURLをコピーしました