INFOMATION

FLR ビンディングシューズ取り扱い開始 – kurocycle クロサイクル

UCIワールドチームの選手も使用する、自転車先進国イスラエルのブランド「FLR(エフエルアール)」の取り扱いを始めました。 分かりやすい大きな特徴として、 ・アジアンフィット ・手頃な価格 ・ニットモデルがある といったところがあげられます。
INFOMATION

BROOKLYN MACHINE WORKS Made in USAにこだわったOLD BMX! – kurocycle クロサイクル

90年代に一世を風靡し、日本でも原宿を中心に人気を博し、今でも熱心なコレクターを魅了する「BROOKLYN MACHINE WORKS(ブルックリンマシンワークス)」 Made in USAのパーツにこだわって組み上げられた希少な一台を紹介します。
INFOMATION

SURLY サーリー DISCTRUCKER ディスクトラッカー クロモリツーリングバイク 組み付け・納車しました

アメリカのクロモリバイクブランドSURLY(サーリー)のロングツーリングモデルDISCTRUCKER(ディスクトラッカー)を納車しました。 キャリアつけて重たい荷物を積載しても平気な頑丈なクロモリパイプに、耐久性重視と入手性の高いパーツチョイスで、旅の供にぴったりな一台です。
INFOMATION

idmatch クリートフィットシステム -フィッティングサービス開始 (kurocycle クロサイクル)

idmatchバイクフィットは、マチュー・ファン・デル・プールなどトップクラスの選手が導入していることでも話題になっていますが、非常に高額なことでも知られています。 このクリートフィットシステムは、フィッティングの原点として考えられ、価格も手ごろで気軽にご利用いただけます。
INFOMATION

FACTOR OSTRO VAM ULTEGRA Di2 組み付け・納車しました – kurocycle 黒木自転車店

FACTOR(ファクター)OSTRO VAM(オストロヴァム)の組み付けをしました。 エアロフォルムと軽さを両立し、トータルバランスに優れたオールラウンドモデルとして、コースプロフィールを選ばずに活躍しています。 特に今年のツールドフランスでの活躍は記憶に新しいところです。
INFOMATION

WINSPACE T1500 DISC 組み付け・納車しました – kurocycle クロサイクル

WINSPACE ウィンスペース T1500 DISCを組み付けし、納車しました。リムブレーキのロードバイクからの乗り換えで、新型アルテグラDi2をそのまま載せ替えし、ブレーキはGROWTACのEQUALを装着しました。
INFOMATION

GHISALLO ギザロ GX-110 破格のカーボンシクロクロスフレーム – kurocycle クロサイクル

「GHISALLO(ギザロ)」のコストパフォーマンスに優れたカーボンシクロクロス「GX-110」が入荷しました。 定価165,000円という破格の価格設定ながら、シクロクロスに必要なパフォーマンスを追求した本格的なシクロクロスフレームです。
INFOMATION

超軽量モデル WINSPACE SLC 2.0 DISC 乗ってみました – kurocycle クロサイクル

WINSPACE(ウィンスペース)の軽量モデルSLC2.0 DISCを試乗しました。 だいたい300km以上は走ったかと思いますので、簡単に感想をまとめます。 年内はクロサイクルの店頭で試乗車として展示する予定ですので、購入検討中の方はご連絡ください。
INFOMATION

KONA コナ WOZO 2020 ファットバイク他、特価・中古車【12月在庫情報】

27.5×3.80の極太タイヤに、Manitouのフロントサスを搭載し、あらゆるトレイルを走破できるKONA コナ WOZO。また1×12sのSram NX Eagleやドロッパーシートポストなど豪華な仕様。 値上がりしまくっている現状、未走行品でとてもお買い得な一台です。
INFOMATION

WINSPACE SLC2.0 DISC 軽量ロードバイクを組付けしました【組み付け動画あり】- kurocycle クロサイクル

WINSPACE(ウィンスペース)の軽量モデル「SLC2.0 DISC」の組み付けをしました。 アルテグラDi2仕様で6.7kgとインパクトのある重量になりました。 組み付けの動画も撮影しましたので、興味があればご覧ください。
INFOMATION

FLR ビンディングシューズ取り扱い開始 – kurocycle クロサイクル

UCIワールドチームの選手も使用する、自転車先進国イスラエルのブランド「FLR(エフエルアール)」の取り扱いを始めました。 分かりやすい大きな特徴として、 ・アジアンフィット ・手頃な価格 ・ニットモデルがある といったところがあげられます。
INFOMATION

BROOKLYN MACHINE WORKS Made in USAにこだわったOLD BMX! – kurocycle クロサイクル

90年代に一世を風靡し、日本でも原宿を中心に人気を博し、今でも熱心なコレクターを魅了する「BROOKLYN MACHINE WORKS(ブルックリンマシンワークス)」 Made in USAのパーツにこだわって組み上げられた希少な一台を紹介します。
INFOMATION

SURLY サーリー DISCTRUCKER ディスクトラッカー クロモリツーリングバイク 組み付け・納車しました

アメリカのクロモリバイクブランドSURLY(サーリー)のロングツーリングモデルDISCTRUCKER(ディスクトラッカー)を納車しました。 キャリアつけて重たい荷物を積載しても平気な頑丈なクロモリパイプに、耐久性重視と入手性の高いパーツチョイスで、旅の供にぴったりな一台です。
INFOMATION

FACTOR OSTRO VAM ULTEGRA Di2 組み付け・納車しました – kurocycle 黒木自転車店

FACTOR(ファクター)OSTRO VAM(オストロヴァム)の組み付けをしました。 エアロフォルムと軽さを両立し、トータルバランスに優れたオールラウンドモデルとして、コースプロフィールを選ばずに活躍しています。 特に今年のツールドフランスでの活躍は記憶に新しいところです。
INFOMATION

WINSPACE T1500 DISC 組み付け・納車しました – kurocycle クロサイクル

WINSPACE ウィンスペース T1500 DISCを組み付けし、納車しました。リムブレーキのロードバイクからの乗り換えで、新型アルテグラDi2をそのまま載せ替えし、ブレーキはGROWTACのEQUALを装着しました。
INFOMATION

GHISALLO ギザロ GX-110 破格のカーボンシクロクロスフレーム – kurocycle クロサイクル

「GHISALLO(ギザロ)」のコストパフォーマンスに優れたカーボンシクロクロス「GX-110」が入荷しました。 定価165,000円という破格の価格設定ながら、シクロクロスに必要なパフォーマンスを追求した本格的なシクロクロスフレームです。
INFOMATION

超軽量モデル WINSPACE SLC 2.0 DISC 乗ってみました – kurocycle クロサイクル

WINSPACE(ウィンスペース)の軽量モデルSLC2.0 DISCを試乗しました。 だいたい300km以上は走ったかと思いますので、簡単に感想をまとめます。 年内はクロサイクルの店頭で試乗車として展示する予定ですので、購入検討中の方はご連絡ください。
INFOMATION

KONA コナ WOZO 2020 ファットバイク他、特価・中古車【12月在庫情報】

27.5×3.80の極太タイヤに、Manitouのフロントサスを搭載し、あらゆるトレイルを走破できるKONA コナ WOZO。また1×12sのSram NX Eagleやドロッパーシートポストなど豪華な仕様。 値上がりしまくっている現状、未走行品でとてもお買い得な一台です。
INFOMATION

WINSPACE SLC2.0 DISC 軽量ロードバイクを組付けしました【組み付け動画あり】- kurocycle クロサイクル

WINSPACE(ウィンスペース)の軽量モデル「SLC2.0 DISC」の組み付けをしました。 アルテグラDi2仕様で6.7kgとインパクトのある重量になりました。 組み付けの動画も撮影しましたので、興味があればご覧ください。
INFOMATION

BOMA 2023 新モデル「RASORⅡ ラソア2」扱いやすいエアロロード – kurocycle クロサイクル

BOMAの2023年新モデル「RASORⅡ(ラソア2)」が発表され、早速試乗しました。 高い剛性感と巡行性能というエアロフレームらしさと、振動吸収性と軽さ、扱いやすさというエアロフレームらしくない要素が同居しているモデルです。
INFOMATION

RIDLEY X-NIGHT DISC シクロクロスバイクを組付けしました

シクロクロスのワールドカップや世界選手権などで良く使用される、シクロクロスを代表するモデル「RIDLEY(リドレー)X-NIGHT DISC」を組み付けしました。 ケーブルフル内装のフレームなので、DEDAのDCRシステムに対応するハンドル「SUPERZERO ALLOY DCR」を使用しました。
INFOMATION

CAMPAGNOLO BORA ONE 50 AC3のハブシャフト交換とグリスアップをしました

BORA ONEのハブのオーバーホールをしようとしたところ、舐めて外せなくなってしまったということで持ち込みされました。 BORAなどに用いられるハブシャフトは非常に軽量で、工具選択や手順を誤ると簡単に舐めてしまうので、注意が必要です。
INFOMATION

双胴のカーボンチューブ COLNAGO CARBITUBO を組み替えしました

珍しい車体をメンテナンスしました。COLNAGOのCARBITUBO (カルビチューボ)です。 カーボンチューブのラグ接着というところも珍しいですが、ダウンチューブが2本に分かれています。 バーテープはスパカズです。 ハンドル形状にもよりますが、しっかり巻けているとロゴが渦を巻くように配置されます。
INFOMATION

MTBサスペンションのメンテナンスのご依頼と注意点

FOXのフロントサスペンションのダストワイパー交換のご依頼で作業しました。 ダストワイパーは劣化するので定期的に交換をしてください。その際、ロアレッグのダンパーとスプリング両サイドのオイルと、エアチャンバーのフルードを交換します。
ブログ

ELVES BIKE FALATH PROを組付け:新興ブランドとショップ対応について

台湾の新興ブランド「ELVESBIKE(エルベスバイク)」のエアロロード「FALATH PRO」を組付けしました。 今回は格安な新興ブランドELVES BIKEの組付けについてと、こういったブランドに対する考え方やショップの対応について記事にしたいと思います。
INFOMATION

【持ち込みメンテナンス】他店で購入したFELT VR60をメンテナンス・カスタムしました

他店で購入されたFELT VR60をアップグレードのため持ち込みされました。 「FELT VR60」とは、ロードフレームをベースに幅の広いタイヤに対応し、写真の通り泥除けやキャリアも装着できる、拡張性のあるモデルです。 通勤などにもおすすめで、初めの一台としてこういうバイクを入り口に、次はロードやMTBといった専門性のあるカテゴリーに進むのも良いかと思います。
INFOMATION

BOMA VIDE DISC 組付け・納車しました

シンプルなクリアブラックのBOMA VIDE DISC (ヴァイドディスク) を組み立てし納車しました。 普通に組付けると、このフレームを象徴するような鋭く厳ついルックスのマシンになりますが、茶色のサイドスキンのタイヤとバーテープを入れることで、落ち着いたオシャレさが加わりました。
INFOMATION

シマノコンポを使わずにクロモリロードバイクを組み立て「OnebyESU JFF#701D」

今回はなかなか入荷しないシマノパーツは使わずに、OnebyESUのクロモリスチールフレーム「JFF#701D」を組み立てしました。 使用したパーツは、まずレバーや前後ディレイラー、スプロケットは、先日紹介した「SENSAH(センサー)EMPIRE PRO 12S」 3万円くらいで購入できるという破格の代物です。
INFOMATION

OnebyESU JFF Ti GRX 組み立て作業動画をアップしました

以前納車したワンバイエス JFF Tiですが、組み立て作業を撮影していたので、 編集してyoutubeにアップしました。 それっぽく撮影して編集したので、特にちょっとシリアスな音楽がいい具合にダサいです。
INFOMATION

BOMA ALLUMER DISC シマノ GRX 仕様車 組付け・納車しました

年末にBOMA ALLUMER DISC (アルマーディスク) の組付け、納車をしました。 太めのタイヤが装着できるため、シマノのグラベルコンポ「GRX Di2」で組付け、オンロードとオフロードどちらにも対応できる一台です。 BB86に30mmシャフトのROTORクランクを希望だったので、スリーブを自作して組付けました。
ブログ

世界選手権TT男子エリートでのイーサンヘイターのチェーン落ちの原因と、様々な誤解について

世界選手権という舞台でチェーン落ちによりバイク交換を余儀なくされたヘイターですが、本人のコメントをはじめいくつかのメディアやブログで間違いや誤解が見受けられたので、簡単に整理しつつ、自分なりの推論を述べてみます。
ブログ

ELVES BIKE FALATH PROを組付け:新興ブランドとショップ対応について

台湾の新興ブランド「ELVESBIKE(エルベスバイク)」のエアロロード「FALATH PRO」を組付けしました。 今回は格安な新興ブランドELVES BIKEの組付けについてと、こういったブランドに対する考え方やショップの対応について記事にしたいと思います。
ブログ

待望のスピードプレイ×パワーメーター「Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO」発売決定・予約受付中

待ちに待った「Wahoo SPEEDPLAY POWRLINK ZERO」がようやく発売となります。Wahoo傘下になったので、スピードプレイのパワーメーターが出るぞと言われながら、なかなか出ませんでした。 私がいま最も欲しい商品です。発売開始は5月頃らしく、当店でも予約受付中です。
ブログ

作業受付に関するお知らせとオリジナルジャージ制作

好みのデザインといえばPas Normal StudiosやIsadoreなど数社に限られており、しかも総じて値段が高いのです。 ものが良いのは分かりますが、そんなに長く着られるものでもなく、オフロードも走るのですぐに汚れます。 そこそこ良い品質でデザインが良いものがなかなか見つからず、「それならもう自分でデザインするか」と考えるに至りました。
ブログ

DT SWISS ロードホイールのモデル名の読み解き方

DT SWISSのホイールは非常に種類が多く、何がどう違うのかが分かりにくいと思います。 ここではDT SWISSのロードホイールのグレードや各モデルの違いなど、モデル名が何を意味するのかを簡単に紹介します。
ブログ

ロードバイクにおけるディスクブレーキのメリット・デメリット

ディスクブレーキのメリット・デメリットをまとめつつ、簡単な仕組みの説明に基づいて、どういう用途や環境での使用でメリットのあるものなのかを解説します。売りたい側の謳い文句やそれに乗っかった記事や噂が本当なのか。この記事を読むと、見当違いな認識をしていたことに気付かされるかもしれません。
ブログ

kurocycleのコンセプトとお勧めする商品について

値段が高くて良いものを勧めるのは簡単です。 でもその人に合ったものや、求めるものを、予算に合わせて選ぶことは簡単ではありません。 それこそ、我々のようなショップが提案するべきことかと思います。 なので、kurocycleのお勧めする商品には、この価格でこの性能なのでお勧めです、というものが多いです。
ブログ

東京オリンピック MTB XC クロスカントリー レースレポートと感想

伊豆に新設された今回のコースは、テクニカルで急勾配の登り坂を持つ難易度の高いコース。 特に大きな階段上になった岩々を下るロックセクションは要注意。 注目選手としては、今シーズン絶好調のスイスチャンピオン、マティアス・フルキガー。 ロードでも活躍するオランダのマチュー・ファンデルプール、イギリスのトーマス・ピドコック。
ブログ

東京オリンピック男子ロードレース レースの醍醐味が詰まった熱い展開

待ちに待った東京オリンピック。世界中のトップクラスの選手たちが日本の道路を走る。 レース距離は234km、獲得標高は4865mという過酷なレース。 オリンピックに相応しい熱い戦いだった。 ネタバレになるので、観ていない方は衛星放送の再放送を観てもらいたい。
ブログ

感動的な復活 ツール・ド・フランス 第4ステージ カヴェンディッシュの優勝と復活劇

6月29日 ツール・ド・フランス 2021 第4ステージ カヴェンディッシュに魅了されサイクルロードレース観戦を始めた私にとって、最も感動した一日になりました。 そのカヴェンディッシュの栄光の歴史と復活について簡単にまとめます。
タイトルとURLをコピーしました